大人気定番商品 【OM11043-598】 LPC1768搭載マイコンモジュール NXP MBED NXP-その他



MBEDマイコンモジュールOM11043-598はmbedコンパイラを利用可能です。開発環境はインターネット上に用意されたWebアプリケーションです。WindowsでもMacでもLinuxでも、インターネットに接続されたコンピュータがあれば、すぐにプログラミングを開始できます。プログラミングはC++で行います。搭載プロセッサはNXP製LPC1768です。ARM Cortex-M3 Coreをベースに構成されています。インターフェースとしてイーサネット、USBデバイス、CAN、SPI、I2C等を搭載しています。512KBフラッシュメモリと64KBRAMを持ち、96MHzで動作します。【パッケージ】・40ピンDIPパッケージ・ピッチは 2.54mm、ピン列間隔0.9インチ・大きさ 44mm X 26mm【電源条件】・USBまたは、Vinへの4.5V~9.0V・200mA未満(イーサネット使用なしの場合は100mAまで)・VB - リアルタイム・クロック電源バックアップ入力・1.8V~3.3Vでリアルタイム・クロック動作可能・27uAで動作 - リチウム・コイン型セル電源可・周辺機器へのVOUTの3.3V安定化電源出力・USBからの5.0VがVUから使用可能(USB接続時のみ!)・最大許容電流は500mA・デジタルIOピン定格は3.3V、40mA/ピンで、全体として400mAまで【ピン】・Vin:ボードへの供給電源     ○4.5V~9.0V、100mA + マイクロコントローラによる外部回路供給分・Vb:リアルタイム・クロックへのバッテリ・バックアップ     ○1.8V~3.3V、30uA・nR:リセット(reset)ボタンと同等機能のリセット(reset)ピン(アクティブLow)     ○プルアップ抵抗がボードにあるので、オープンコレクターでも機能します。・IF+/-:将来利用のためリザーブ※mbedマイコンモジュールに関する詳しい仕様はをご覧下さい。【mbedコンパイラ】mbedコンパイラがサポートされ、C++でプログラムを書くことができます。コンパイルしてロードモジュール(.binファイル)を作成し、mbedマイクロコントローラにダウンロードし、実行します。開発環境はすべてインターネットに接続されたオンライン環境に用意されています。mbedを使うのに、何かをインストールしたり、設定したりすることは必要ありません。Webアプリケーションなので、Windowsでも、Macでも、Linuxでも作業できます。さらに詳しい初期設定の方法、使い方などを、以下のページでご案内中です。

【MAGICAL MOSH MISFITS】マジカルモッシュミスフィッツ【マジカルベトシャツ】Black【半袖シャツ】M1446【MxMxM】マモミ【送料無料】

>詳細へ

≫レコメンド一覧

 

 

pagetop
  • contact